Alliance Depot Repair

(返品修理)

返品修理機能は、修理の進捗を顧客に提供することが出来ます。またリアルタイムに情報の確認が出来るため在庫コストの削減を行うことも可能です。対象となる返品修理拠点の情報を参照することも可能なため正確な原価計算を行うことも出来るほか、製品品質向上のため修理情報を活用することも出来ます。

depot-repair-sm.jpg

返品修理機能は、全体の修理工程を通じ物品のトラッキングを自動化し、生産性とコストの制御を改善させます。照会(クエリ)のソースを特定せずとも、システムは場所、ステータス、保証や所有者のリアルタイムデータを提供します。このようなリアルタイムの情報はより良い意思決定や優先度付けを可能にし、部品の作業在庫または部品不足のリスクを制限出来ます。さらに、これにより標準的なフローが許容される場合は不必要な管理コストを削減します。

 

特徴

  • インハウス、ベンダーそして委託業者の修理及び交換を支援
  • 最終的な措置までユニバーサルな製品の照会の為に発行されるRMAs
  • 支援アプリケーション内でのリアルタイム照会の為、修理ステーションフローにより修理ステータスをモニター
  • リアルタイムの保証トラッキングや、サービスや交換のため戻された製品のトレーシング
  • グラフィカルな修理データ分析と履歴ログ

メリット

  • よりよいデータベースの捕捉と作業負荷バランスのシームレスなプロセスで、内部又はサードパーティいずれかの、修理オーダーの作成と処理
  • 予備部品の改善在庫管理と顧客サービスの改善を可能にする、リペア・チェーンを通した機器の追跡(即ち、完了するまでの予測時間)
  • サービス・ツー・キャッシュ(service to cash)サイクルを早める為の、請求可能な時間と資材の自動捕捉
  • 全ての修理履歴トラッキング機能は、契約及び業界基準のコンプライアンスを強化
  • 技術的な、および発生元の問題の特定を援助する、問題/修理統計分析を支援
  • Astea Allianceスィートの他の機能との統合により、リペア・デポと同様に、カスタマーコンタクトセンター、フィールドサービス、フィールドセールスそして倉庫から始まる修理オーダーやステータス・レポートの照会を可能にします

 

ソリューション
業種別
製品

 

Copyright © 2016, Astea International, Inc. All rights reserved