Alliance BizTalk

マイクロソフト社BizTalk®サーバーをAstea Allianceと連携します。

Astea Allianceは、Biztalkを利用し、企業の既存IT資産を活用し、トータル保有コストを削減するエンタープライズ・インテグレーション・エンジンとして、豊富なインターフェイス・オプションを提供します。

BizTalkは、さまざまなコミュニケーション・アダプターをサポートし、Astea Allianceは、アウト・オブ・ボックスにSOAP、MSMQ、ファイルアダプターを利用し、インバウンド、アウトバウンドデータ連携が可能となります。

Astea AllianaceネイティブMSMQ(Microsoft Message Queue)インターフェイスは、トランザクション・トラフィックデータ連携に利用することができます。また、Astea Allianceエクスポート、インポートエンジンでは、XMLプロトコルを用いたバッチ・モードデータ連携が可能です。

両者の方法とも、標準Astea Allianceインスタレションで提供される同一のビジネス・コンポーネントXSDスキーマ・ファイルを使用します。

biztalk_diagram.gif

MSMQ メッセージング、XMLファイルプロトコルに加え、Astea Allianceは、XML WebサービスAPIを提供します。このネイティブAPIは、ピュアBizTalk環境下の特定のインターフェイスプロジェクトに最適化されたXML Webサービスの基礎となります。

こうした“拡張された”APIサービスは、ビジネス・コンポーネントをカプセル化し、階層的なドキュメント・モデルを構築します。これらは、Asteaプロフェッショナル・サービスの一部として提供され、インターフェイス構築作業を簡易化します。このアプローチでは、Astea Allianceでの変更とBizTalkインターフェイスを分離させることで、インターフェイスの保守に関わる負荷を低減させ、保有コストを削減につながります。システム連携は、業界標準のパワフルな連携ツールを活用することで、かつてのように困難なものではなくなっています。

 

BizTalkUS、及びその他の国におけるマイクロソフト社の登録商標です

ソリューション
業種別
製品

 

Copyright © 2016, Astea International, Inc. All rights reserved