暖房・換気・空調機器

HVAC業界(暖房、換気、空調など)におけるサービス契約が激化しており、この数年メーカサービス、暖房、換気、空調などのコントロールシステムが変更されています。

装置のコンポーネントにより装置の分類が明確に分離しました。(たとえば空調調和機と冷凍機など)このことにより、コントロールシステムが機能しまくなりました。

現在、サービスは多くのオプションがあり、全てのサービス会社はサービスコストの削減をしながら、同時に高い顧客サービスを提供することにより、新しいサービス市場の競争激化と複雑さに対応する必要があります。


暖房、換気、空調製品の製造・サービスを提供する企業のためにAstea Allianceは戦略的にビジネスを推進する一方、包括的な統合ビジネスソリューションを合わせて提供します。

HVAC機器(暖房、冷蔵機器、チラー、エアーハンドラー、スプリットシステム、コンプレッサー、制御装置、住宅や商業利用のHVAC製品等)の設置、修理、保守を行う企業は、統合・共有されたエンタープライズソリューションにより、競合上にて優位拡大、トップラインの売上拡大や利益増加を図ることができます。

包括的な契約およびサービス-レベルの管理

保守契約を顧客とのビジネスに合わせた方法で構成することができます。メータ課金、予防保守、ドローダウン契約など簡単に管理することが可能です。サービス員と管理者は、顧客への契約遂行を遵守すると同時に売上の機会損失がないようにSLAが計画され合致しているかを確認することができます。企業の責任者は、即座に顧客とベンダーを把握することができ、保証・契約内容に即し処理、請求されるので保証や契約に合致しないパーツやサービスの提供を撲滅します。

フィールドサービスの効率化

包括的なフィールドサービスの自動化ツールを活用することで、フィールドサービスの最適化、オペレーションの効率化を行うことができます。サービス員は売上創出と回収を最大化する権限を持つことが可能です。サービス員は問題を正確に判断し、解決ができるようにインストールされている機器、修理、コール履歴の閲覧が可能です。また、サービス員やディスパッチャがどこで部品が必要なのかを見ることも可能です。

請求プロセスを合理化することにより、請求サイクルの短縮、当日未売上分の軽減ができ、キャッシュフローを効率的に管理できます。手持ち在庫のようなサービス部品在庫をより効率的・合理的に管理することで在庫コストを削減することも可能です。

業界に於ける、最適化されたフィールドサービスの自動化ツールを活用することで、フィールドサービス員の能力活用が最適化され、結果として、オペレーションの顕著な効率化に繋がります。貴社のフィールドサービス員は売上創生と回収を増大する力を与えられます。請求プロセスを合理化することで、貴社は請求サイクルを短縮でき、当日未売上分を軽減でき、キャッシュフローを効率的に管理できます。手持ち在庫のような、サービス部品在庫を、より効率的に合理的に管理する事で、貴社は在庫コスト低減を実現する事ができます。

 

Astea Allianceは、サービスライフサイクルを考慮しています。コンタクトセンター/ヘルプデスク、フィールドサービス、プロジェクト管理、返品修理、在庫管理、販売管理、マーケティングのクリティカルなビジネスプロセスを統合し最適化します。

1979年以来、AsteaはHVAC企業に対しサービス業務の価値を最大限に支援することを約束してきました。

ソリューション
業種別
製品

 

Copyright © 2016, Astea International, Inc. All rights reserved